米特殊部隊、ISISメンバーを初拘束 イラクでの掃討作戦

射撃訓練を行う特殊部隊の隊員。米特殊部隊がイラクでISISのメンバーを拘束した

射撃訓練を行う特殊部隊の隊員。米特殊部隊がイラクでISISのメンバーを拘束した

ワシントン(CNN) イラク北部で過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に対する掃討作戦を開始した米陸軍の特殊部隊デルタフォースがISISのメンバー1人を拘束したことが2日までに分かった。

米当局者2人が匿名を条件にCNNに語ったところによると、拘束されたメンバーは米国の取り調べを受けていて、数日後にはイラク当局に引き渡される見通し。当局者らは取り調べの場所を明かさなかった。

拘束作戦は、デルタフォースの極秘チームが数週間前にわたる現地での情報活動に基づき、第1弾の任務のひとつとして実行した。

カーター国防長官はこれに先立ち、ISISの拠点を急襲してテロ容疑者らを拘束または殺害するため、同部隊がイラクへ送り込まれたことを明らかにしていた。

今後は現場の捜索や尋問から得られた新たな情報を、次の作戦につなげる方針だ。

米特殊部隊は昨年、シリアでISISのアブ・サヤフ幹部を殺害した際にイラク人の妻を拘束し、尋問後にイラク当局へ身柄を引き渡した。この時の尋問で得られた情報が、新たな派遣チームの結成につながったとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]