米国人3人が行方不明に、武装集団が連れ去りか イラク首都

イラクの首都バグダッドで米民間企業の従業員3人が行方不明となった

イラクの首都バグダッドで米民間企業の従業員3人が行方不明となった

(CNN) イラクの首都バグダッドで米民間企業の従業員3人が武装グループに連れ去られ行方不明になっていることが18日までに分かった。

バグダッド市内の治安当局幹部がCNNに語ったところによると、企業から17日に届け出があった。

これとは別に、事情に詳しいイラク治安当局者が匿名で語ったところによれば、行方不明の3人のうち2人は米国とイラクの二重国籍を持ち、もう1人は米国籍。15日午後にバグダッド南東部のドーラ地区のアパートから拉致された。犯行グループは複数の車を連ねて走り去ったという。

ドーラ地区にはイスラム教スンニ派とシーア派の信者やキリスト教徒らが共存している。

米国務省は、イラクで米国人が行方不明となったことは認識しているとしたうえで、「イラク当局との全面協力態勢で捜索に当たっている」との声明を出した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]