ドイツ、難民80万人受け入れへ 負担の分かち合いも求める

ウィーンに到着した難民。大部分が、さらにドイツなどへ向かうという

ウィーンに到着した難民。大部分が、さらにドイツなどへ向かうという

オーストリア・ウィーン(CNN) 大量の移民や難民が欧州に押し寄せている問題で、ドイツ政府は7日までに、80万人の難民を受け入れる意向を表明した。オーストリア内務省によると、同国には6日、1万2000人を超す難民が到着。列車の駅で市民らが拍手や歓声で出迎えた。また、ドイツのザールフェルトでもホームに大勢の市民らが集まり、英語で「難民を歓迎します」と声をかけていた。

難民がドイツを目指すのは、同国の経済が安定していて民主主義が根付き、歴史的に難民受け入れに積極的だったことによる。第2次世界大戦や冷戦を経て、ドイツは政治亡命に対してリベラルな政策を確立、戦争や政治的迫害を逃れた難民や亡命者を受け入れてきた。

独公共放送ARDが3日に発表した世論調査では、ドイツ国民の88%が難民のための衣類の提供や募金に協力すると答え、ボランティアに協力するという回答も67%に上った。

警察によると、ミュンヘンの駅には6日、約5000人が到着。内務省によれば、前日の5日には7000人以上が到着していた。到着した人たちは指紋などの登録を済ませると、学生寮や輸送用コンテナなどに設けられた仮設避難所に向かった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]