北朝鮮兵1人が亡命、軍事境界線を徒歩で越境

北朝鮮兵が徒歩で軍事境界線を越え、亡命したという

北朝鮮兵が徒歩で軍事境界線を越え、亡命したという

ソウル(CNN) 韓国当局は15日、北朝鮮の兵士1人が韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線を徒歩で越境して、北朝鮮東部の江原道から韓国へ亡命してきたと明らかにした。亡命の状況など詳細は明らかになっていない。

韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線は世界で最も軍隊が配備されている地域の一つ。韓国と北朝鮮は、1953年に朝鮮戦争が終結した後も和平合意が成立していないため、厳密には戦争状態にある。

北朝鮮兵による軍事境界線を越境しての亡命は今回が初めてではない。

2012年には、脱北してきた北朝鮮兵が警備所のドアをノックするまで韓国軍が気づかない出来事があった。このときは、ずさんな警備態勢に韓国国防相が謝罪に追い込まれている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]