日本人人質の殺害示唆の画像 日米、本物の可能性で一致

人質殺害を示唆する画像がネットに

(CNN) イスラム過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の人質となっていた日本人の湯川遥菜さんが殺害されたとみられる写真がインターネットで24日に公開された問題で、日本の安倍晋三首相は25日、この画像について信憑(しんぴょう)性は高いとの見方を示した。

NHKの番組の中で表明した。ISISが画像の中で新たに言及した、別の日本人人質とヨルダンが拘束している女との交換要求についてはコメントを避けた。

一方、米国家情報長官室のブライアン・ヘイル報道官は24日、画像は本物の可能性があると述べた。同報道官は、米情報機関ではこの写真が偽物とする理由を見い出していないと述べた。

国家情報長官は米国の情報機関を束ねている。米国家安全保障会議(NSC)の報道官は、米情報機関が画像の真偽を確認していると述べていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]