ウクライナ、2020年のEU加盟申請目標に

2014.09.26 Fri posted at 11:25 JST

[PR]

(CNN) ウクライナのポロシェンコ大統領は25日、社会・経済改革に向けた計画を発表し、2020年の欧州連合(EU)加盟申請を目標に準備を進めると表明した。

ポロシェンコ大統領は6月の就任以来、ロシアから離れて欧州寄りの政策を推進してきた。計画には約60の改革案を盛り込み、6年以内にEU加盟申請を目指すとした。

首都キエフで記者会見した大統領はさらに、同国東部の親ロシア派勢力とウクライナ軍の間に成立した停戦合意は3週間たった今も守られていると述べ、「数週間、数カ月ぶりに、1人の死者も、1人の負傷者も出なかった」と語った。

ロシアのプーチン大統領とは3週間以内に会談が実現するとの見通しを示した。会談は欧州で開かれるとだけ述べ、具体的な場所は明らかにしなかった。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]