アイフォーン欲しさに新生児3人を売却、中国で夫婦逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夫婦はiPhoneなどの購入のために新生児を売った疑いが持たれている

夫婦はiPhoneなどの購入のために新生児を売った疑いが持たれている

(CNN) 中国の公安省は20日までに、米アップルのiPhone(アイフォーン)、コンピューターや高級品の靴を購入するため、ここ数年出産していた自らの赤ちゃん計3人を他人に売り付けていた疑いがあるとして上海の夫婦を逮捕したと発表した。国営新華社通信が報じた。

夫婦は取り調べで、赤ちゃん3人を計1万3000ドルで売ったことを自供。売却は2008年、11年と今年の3回となっていた。同省などは最後に売られた女児を保護し、残る2人の行方を追っている。

夫婦の年齢は30代前半で、夫は拘束されたが、妻は保釈金を支払った。2人は女性や子どもの売買で複数の罪名に問われている。

新華社によると、2人は子どもたちがより良い生活を送ることを願って売ったと供述。金銭を要求したことはなく、買い手が自発的に支払ったとも主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]