ホテルの1室からヘビ40匹を押収、繁殖目的か カナダ

モーテルの1室からボールニシキヘビ40匹を押収

モーテルの1室からボールニシキヘビ40匹を押収

(CNN) カナダ・オンタリオ州ブラントフォードの警察は19日までに、市内のモーテルの1室からボールニシキヘビ40匹を押収したと明らかにした。ヘビは約30~140センチの大きさで、それぞれプラスチック製の収納用ケースに入れられていた。

カナダでは今月上旬に男児2人がアパートの1室でヘビに絞め殺される事件が起きていたばかり。

部屋はカップル1組と子ども2人が利用していた。子ども2人の生活状況などについて調査が行われているという。警察によれば、4人は以前の住居を退去させられてから、数日前にモーテルにチェックインしていた。立ち退きとヘビが関連しているかどうかは不明だという。

ブラントフォードではニシキヘビを所有することは法律に反するが、逮捕や起訴は行われていない。また、名前についても公表されていない。

警察当局者はCNNの取材に対し、「繁殖目的でヘビを所持していたようだった」と述べた。しかし、ヘビは適切な飼育を受けておらず、弱っていたという。

ヘビは地元の動物保護団体に引き取られたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]