男児2人は窒息死、ニシキヘビは天井から侵入か カナダ

男児2人がヘビに巻かれ死亡

(CNN) カナダ東部ニューブランズウィック州キャンベルトンのアパートで4歳と6歳の男児がヘビに絞め殺されたとみられる騒ぎで、同州の警察当局は7日、死因は窒息死とする初期段階の検視結果を明らかにした。

このヘビはアフリカに固有なニシキヘビの一種で、現場のアパートの部屋の下の階にあるペットショップから逃げ出したとみられている。このヘビは男児の遺体が見つかった部屋で発見されていた。

同州の連邦警察当局者は、死亡に至った原因の最終的な解明には詳しい検視や捜査結果を待つ必要があると述べた。

地元テレビ局CBCによると、ヘビの体長は約3.4~4.6メートルで、体重は約45キロ。今回の騒ぎが起きた後、殺処分された。ヘビの検視では体調に異常な点はなかったという。

連邦警察によると、ヘビはペットショップで手製の水槽に似たガラス製の檻(おり)の中で飼われていた。この檻の高さは天井まで達し、ヘビは換気口に入り込み、真上の階の男児がいた部屋に入り込んだとみられる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]