インド5歳児強姦事件で2人目逮捕

5歳児強姦事件で2人目の逮捕者 インド

(CNN) インドで5歳の女児が誘拐・強姦された事件で、警察当局は22日、共犯者とみられる男を逮捕したと発表した。

警察の報道官は、男を東部ビハール州で逮捕し、事情聴取とDNA鑑定のためニューデリーへ移送中だと述べた。

同事件ですでに逮捕されているマノジ・クマル容疑者が警察の調べに対し、共犯者がいると供述したという。クマル容疑者は14日、近所に住む女児を誘拐し、自宅に監禁して強姦を繰り返した疑い。女児は17日、意識がもうろうとした状態で発見された。

女児の家族は、警察から口止め料を持ち掛けられたと話している。警察の上層部はこの件についても調査を命じた。

インドではニューデリーで昨年末、バスの中で女子学生が集団レイプされ、死亡する事件が発生。これをきっかけに女性への暴力に抗議する運動が広がっている。

アジア人権センターの統計によると、同国で2001~11年に報告された子どもの強姦事件は4万8338件。年間の件数は01年の2113件に対して11年は7112件と、増加傾向にある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]