ペット犬、間違えて国際便で欧州へ 別便に積まれ

ペット犬、間違えて国際便で欧州へ 別便に積まれ

ニューヨーク(CNN) 米大手のユナイテッド航空は15日、米西部アリゾナ州フェニックスへ向かうはずだった「ペット犬」が間違えて別の便の貨物室に積まれ、アイルランドへ運ばれるミスがあったと発表した。

災難を被ったのは、6歳のイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル種の「ヘンドリックス」。無事に確保され、当初の目的地であるフェニックスには15日夜に到着予定。

ユナイテッドの広報担当者は、米ニュージャージー州ニューアークを14日に離陸した積み込み便の間違いに気付いた後、ヘンドリックスを飼い主の女性に無事に届ける措置を即座に講じたと主張。

米国に戻る間は同社職員がヘンドリックスを散歩させたり、エサを与えたりしたと述べた。

一方、飼い主は、今回の失敗を同社が電話で知らせてきたのは愛犬が乗っているはずの便がフェニックスに到着する10分前だったと指摘。「誰かに腹を殴られたような気持ちだった。ヘンドリックスは子どもと同様」などと振り返った。

ユナイテッドは謝罪し、犬の輸送代の返却を申し出たが、女性は不要と主張。「欲しいのはミスを率直に認める言葉だが、(ユナイテッドからは)まだない」と不満を漏らしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]