米、ウクライナに装甲車を追加供与 新たな軍事支援で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歩兵戦闘車「ブラッドレー」=4月12日、ポーランド/ Artur Widak/NurPhoto/AP

歩兵戦闘車「ブラッドレー」=4月12日、ポーランド/ Artur Widak/NurPhoto/AP

(CNN) 米国防総省は13日、ウクライナに対し、歩兵戦闘車「ブラッドレー」15両を新たに供与すると発表した。これより数日前、ウクライナがロシアに対する反転攻勢を行うなかで米供与の戦闘車両を複数失ったとの報道が出ていた。

ブラッドレーは車輪ではなく無限軌道で走行し、乗員数が10人程度。兵員の戦地への輸送や支援射撃に使用される。

ブラッドレーの供与は3億2500万ドル(約460億円)規模の軍事支援の一環。ブラッドレーのほかにも、装甲車「ストライカー」や地対空ミサイル、高機動ロケット砲システム「HIMARS(ハイマース)」、携帯式の地対空ミサイル「スティンガー」、対戦車ミサイル「ジャベリン」などが供与される。

オープンソースのインテリジェンスサイト「オリックス」は昨年2月にロシアによるウクライナ侵攻が始まって以降、軍装備品の損失について、視覚的な情報の収集を行っている。同サイトは先に、16両のブラッドレーがウクライナ東部で、破壊、損傷、放棄されたと伝えていた。

「米国」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]