近代美術館で職員2人刺される、男が逃走 米NY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NY近代美術館で職員2人が刺される

(CNN) 米ニューヨーク市中心部にある近代美術館(MoMa)で12日、男が職員2人に刃物で切り付けて逃走した。刺された2人は病院へ搬送され、来館者らは避難した。

警察によると、職員2人は背中や鎖骨、首の後ろを刺され、数分以内に近くの病院へ運ばれて手当てを受けた。命に別条はないとみられる。

容疑者は午後4時15分ごろに美術館を訪れ、会員証を見せて入館しようとした。受付で会員証が失効していると断られて腹を立て、受付デスクを飛び越えて職員らを襲った。

会員証が失効したのは、容疑者が最近2回にわたり、秩序を乱す行為に及んだためだという。

容疑者は60歳の白人の男で、黒いジャケットとマスクを着けていた。防犯カメラに逃走する姿が映っていた。ニューヨーク市警(NYPD)が行方を追っている。

アダムス市長の広報官はツイッターに、同氏がこの件で報告を受けたと投稿し、独立した犯行との見方を示した。

アダムス氏は最近、同市で急増する銃暴力や犯罪に対し、警察の防犯部隊を復活させるなど対策に乗り出したばかり。犯罪発生率の高い地区では14日から、安全チームによるパトロールが始まる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]