米CDC、感染レベル「極めて高い」渡航先をさらに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ギリシャのペロポネソス半島。ギリシャはレベル4の「極めて高い」カテゴリーに分類されている/Suzanne Plunkett/CNN

ギリシャのペロポネソス半島。ギリシャはレベル4の「極めて高い」カテゴリーに分類されている/Suzanne Plunkett/CNN

スリランカはワクチン接種が人口100人当たり102回と隣国インドの同49回を大きく上回り、アジア諸国をリードしてきたが、最近になって感染者が急増している。

レベル4にはすでに、数カ月前から指定されてきたブラジルや、英国、フランス、ギリシャなど欧州諸国、カリブ海のバハマなどが入っている。

オランダの感染状況はレベル4からレベル3に変更された=8月19日、オランダ・アムステルダム運河/Oscar Gonzalez/NurPhoto/Getty Images
オランダの感染状況はレベル4からレベル3に変更された=8月19日、オランダ・アムステルダム運河/Oscar Gonzalez/NurPhoto/Getty Images

7日の更新では、レベル3にも新たに10カ国・地域が追加された。カリブ海の島国アンティグア・バーブーダと英領タークス・カイコス諸島、西アフリカのガーナがレベル2から、カリブ海の英領アンギラとグレナダ、西アフリカのベナンがレベル1から上がり、アラブ首長国連邦(UAE)、西アフリカのギニアビサウ、欧州のマルタとオランダがレベル4から引き下げられた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]