車のトランクから脚を縛られた羊4頭救出、高温のため1頭は死ぬ 米

車のトランクに押し込んだ状態で移送されていた複数の羊が救出された/SPCA of Texas

車のトランクに押し込んだ状態で移送されていた複数の羊が救出された/SPCA of Texas

テキサス州カドーミルズ(KTVT) 米テキサス州カドーミルズで先週末、停車させられたホンダ社製の自動車「シビック」のトランクから、脚を縛られた状態の羊たちが発見された。うち4頭は生きていたものの、1頭は死んでいたという。

動物愛護団体「SPCA・オブ・テキサス」によると、羊たちは「狭いトランクの空間に閉じ込められ、残酷な方法で移送されていた。空気の循環もなく、カ氏100度(セ氏約38度)を超えていたと考えられる」という。

当局は極端な高温が羊たちに熱中症を引き起こし、うち1頭が死ぬ結果になったとみている。

羊たちの所有主は現場で逮捕され、「家畜動物を苦しめた」として家畜動物への残虐行為の罪で訴追された。

羊たちは治療を続けるために同団体の元に移送されるまで、獣医科の保護設備のある施設に預けられるという。

生き残った羊たちには、捜査官およびケアスタッフがすぐに熱疲労の手当てに当たった。羊たちはそれ以外の点では健康状態に問題はないという。

羊たちは虐待を受ける前、所有主によって最近購入されたばかりだった。

同団体の動物虐待の調査員が18日、勾留されている所有主の元を訪れ、事情を聴取するとともに、加害者から羊たちへの権利を引き渡す同意を得たという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]