12階建て集合住宅が一部崩壊 1人死亡、99人安否不明 米フロリダ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米フロリダ州サーフサイド(CNN) 米フロリダ州南部の町サーフサイドで24日未明、12階建ての集合住宅の一部が崩壊し、地元当局者によると少なくとも1人が死亡、99人が安否不明となっている。

複数の当局者によると、午前1時30分ごろ、全136戸からなる「チャプレイン・タワーズ・サウス」のうち55戸が崩壊した。建物はがれきと化し、残存部分から建材が垂れ下がっている。

サーフサイドはマイアミビーチの北方約数キロにある海沿いの町。

  
      
12階建て集合住宅が一部崩壊、現場の映像

同州マイアミデード郡の首長は、これまでに計102人の安否が確認されたと明らかにした。崩壊の原因は不明。

マイアミデード郡の消防関係者は、がれきの中から2人が救出されたと明らかにした。容体には言及しなかった。建物の倒壊を免れた部分からは35人が救出されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]