95年前の手紙を発見、書き手の娘に戻る 米

スキューバ中に95年前の手紙発見、書き手の娘に届く

(CNN) 米ミシガン州の川で難破船のツアーを行っている船長が1926年に書かれた手紙が入った瓶を発見し、手紙が無事に書き手の娘の元に戻る出来事があった。

ノティカル・ノース・ファミリー・アドベンチャーズのオーナーで船長のジェニファー・ドーカーさんは18日、シボイガン川でスキューバダイビングを行っているとき、船底のガラス窓をきれいにしようとして、瓶を発見した。

ドーカーさんはこれまでも瓶などを集めており、今回の瓶にも引きつけられた。瓶は水面から約3メートル下の川底にあった。

最初はきれいな瓶だと思ったが、水中で拾ってみると、紙に書かれた文字が目に入ったという。

瓶にはコルクの栓が内部に残っていたが経年劣化で傷んで、瓶の内部の約3分の2に水が入っていた。

ドーカーさんは手紙を取り出すと、メッセージを読もうと丁寧に広げた。

手紙には26年11月の日付とともに「この瓶を見つけた人はこの紙をミシガン州シボイガンのジョージ・マローに戻して、どこで発見されたか伝えてくれますか」と書かれていた。

ドーカーさんによれば、シボイガンは小さな町でこの地区に何人かのマローさんが住んでいることを知っていた。ドーカーさんは会社のフェイスブックページに写真を投稿して、何人かが見てくれればいいと望んだ。

ドーカーさんが翌19日に目を覚ますと、投稿が拡散しており、10万回以上共有されたほか、情報提供やただこの件についてもっと知りたいというコメントが6000件以上ついていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]