トラック運転手、警官の腕を窓にはさんだまま逃げる 傷害容疑で逮捕 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運転するトラックの窓に警官の腕をはさんだまま逃げようとした男を傷害容疑で逮捕/McLeod County Sherrif's Office

運転するトラックの窓に警官の腕をはさんだまま逃げようとした男を傷害容疑で逮捕/McLeod County Sherrif's Office

(CNN) 米中西部ミネソタ州で14日、トラック運転手の男が通報で駆け付けた警官の腕をトラックの窓にはさんだまま走り出し、さらに脱出用ハンマーでその警官を殴る事件があった。警察は男を傷害容疑で逮捕した。

同州ミネアポリスの西約100キロにある町ハッチンソンで、日曜大工店からマスク着用をめぐり口論となった男が従業員を材木で襲っているとの通報があった。駆け付けた男性警官はルーク・アルビン・オルジェンブランズ容疑者のトラックに近づいた。

警官が運転手側の踏み板に乗ったところ、容疑者は窓を閉め警官の腕がはさまれた。容疑者はそのまま走り出し、最高で時速60キロ近くまで出したという。

警官は窓を割ろうと脱出用ハンマーを使ったところ、容疑者がハンマーを奪って警官の頭を殴り始めた。

容疑者はその後、警察による低速での追跡を受けて停車。第1級傷害の容疑で逮捕された。

攻撃を受けて負傷した警官は地元の病院で手当てを受け、現在は自宅で療養中。

マックロード郡保安官事務所が事件の捜査を進めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]