米国のコロナ流行、現在の中心は英国型変異株 CDC

米サンフランシスコの検査施設で箱に収められる新型コロナの検査用綿棒/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

米サンフランシスコの検査施設で箱に収められる新型コロナの検査用綿棒/David Paul Morris/Bloomberg/Getty Images

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長は7日、米国内の新型コロナウイルスの最新の感染状況に触れ、英国で初めて検知された変異ウイルスが現時点で最も広まっていると説明した。

バイデン政権の新型コロナ対策チームがホワイトハウスで開いた会見で表明した。CDCの監視作業による最新の評価に基づくとしている。

潜在的に多くあるとみられる変異型のうち、幾つかの野生型の種類があり、これが現在、最も拡散していると述べた。

英国型は従来の新型コロナウイルスより感染力が強く、死亡に至るリスクがより高い一層危険な種類になっているとする研究結果も出ている。

CDCによると、米国内で確認された英国型による感染者は現在、1万6275人で、52の州や管轄区などで見つかっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]