ワクチン接種も注射器は空っぽ、9人が打ち直しに 米

新型コロナウイルスのワクチン接種の際に謝って空の注射器が使われる出来事があった/WWBT

新型コロナウイルスのワクチン接種の際に謝って空の注射器が使われる出来事があった/WWBT

(CNN) 米バージニア州の公衆衛生当局は14日までに、州内のクリニックで新型コロナウイルスワクチンが入っていない空の注射器を少なくとも9人に使う不手際があったと報告した。

報道担当者の声明によると、米スーパーマーケットチェーン大手「クローガー」系列のクリニック関係者が失態を知った後、これら住民に連絡して再度の来院の日時を調整し、正常なワクチン接種を実施したという。

公衆衛生当局はCNNの取材に、接種の従事者が注射器にワクチンが事前に注入されていなかったことに気づかなかったと説明した。

声明は、クローガーは同様の事態の再発を防ぐ措置を講じているとした。

被害者の1人だった女性は地元テレビ局WWBTの取材に、米製薬大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」のワクチン接種のためクリニックに行き、翌日に電話で間違いがあったとの説明を受けたと証言。最初は驚き、少し心配もしたと振り返った。

今回のクリニックは同州リッチモンド近くのミッドロジアンにある。クローガーによると、米国内で運営する薬局やクリニックで実施したワクチン接種は約100万回分となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]