バイデン米政権、北朝鮮と接触図るも応答なし

北朝鮮の金正恩総書記。米国のバイデン政権が北朝鮮と接触を図っているものの、これまでのところ応答はないことがわかった/KCNA/Reuters

北朝鮮の金正恩総書記。米国のバイデン政権が北朝鮮と接触を図っているものの、これまでのところ応答はないことがわかった/KCNA/Reuters

(CNN) バイデン米政権が先月、複数の窓口を通して北朝鮮と水面下の接触を試みたが、今のところ応答はないことが分かった。政権高官の1人がCNNに語った。

同高官によると、米政権は関係悪化のリスクを低減するため、先月中旬からニューヨークの窓口などを通した働き掛けを続けてきた。米国は過去1年以上、何度も接触を試みているが、対話は実現していない。

バイデン政権は今後数週間のうちに、対北朝鮮政策の詳細を発表する見通し。

同高官によれば、トランプ前政権の当局者らを含む対北政策の経験者から意見を聴き、日本や韓国とも連絡を取りながら、政策の見直しを進めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]