2人組で車乗っ取り、12歳少年を逮捕 米首都

米首都ワシントン市内で発生した車両強奪をめぐり、12歳の少年が逮捕された/Google

米首都ワシントン市内で発生した車両強奪をめぐり、12歳の少年が逮捕された/Google

(CNN) 米首都ワシントン市内で銃を持った2人組が車4台を襲い、1台を乗っ取って走り去る事件が起きた。警察は容疑者2人のうち12歳の少年を逮捕し、防犯カメラに映ったもう1人の行方を追っている。

首都警察によると、一連の襲撃は4日午後6時半から1時間のうちに発生した。少年は同日中に逮捕された。

調べによると、2人組はまず、乗客を乗せようとしていたライドシェア(相乗り)の車に接近。1人が運転手に銃を向け、車から降りるよう指図した。もう1人が運転手の電話を取り上げたが、運転手は降りずに車で走り去った。

2人組は約45分後、相乗りサービスの別の車を襲った。1人が助手席のドアを開けて銃をかざし、車のキーを渡すよう要求したが、車は走り去った。

さらに午後7時20分ごろ、自家用車に乗ろうと歩いていた男性に銃を向け、キーを要求。もう1人が車からバッグを取り出し、ノートパソコンを奪って逃げた。

2人はそれから10分以内に、別の車の運転席に座っていた女性を襲った。1人が運転席のドアを開け、女性に銃を向けて降りろと告げた。英語が分からないと答えた女性に対し、さらに身振りで降りるよう指図した。2人はこの車に乗って走り去った。車はその後、警察が回収した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]