コロナ対策で住民に2重マスクの着用促す、米加州知事

(CNN) 米カリフォルニア州のニューサム知事は6日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため公共の場などに居合わせた際、マスクの2重着用を住民に促した。

マスク装着の義務化の終了を最近打ち出したテキサスやミシシッピなど一部の州の動きを踏まえた主張で、記者会見で「国内の少なくとも4州から流れてくる悪しき情報を受けマスク着用の基本的な重要性を知ることを住民に奨励する」などと訴えた。

知事はこれまでテキサス州などの措置を「無謀」などと非難。カリフォルニア州はイデオロギーではなく、データ重視の科学、科学的根拠や事実に基づく政策を続けるとも強調した。

その上でニューサム知事はテキサス州などと同様の道は歩まないと強調。「住民の健康と将来に気をつかっている」と述べた。

カリフォルニア州では4日、2週間における新型コロナの陽性率が2.5%と、昨年10月の最低記録に並ぶまでの水準となった。ただ、同知事はこの記録に喜んでいる時期ではないとし、感染性がより強いとされる変異型ウイルスが新たな拡散につながりかねないとの危機感を表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]