ディズニーランド・リゾート、4月から営業再開 米カリフォルニア州

米カリフォルニア州で、ディズニーランド・リゾートが4月から営業を再開する/Peter Bischoff/Peter Bischoff/Getty Images

米カリフォルニア州で、ディズニーランド・リゾートが4月から営業を再開する/Peter Bischoff/Peter Bischoff/Getty Images

(CNN) 新型コロナウイルス感染拡大で1年近く前から閉鎖されていた米カリフォルニア州のディズニーランド・リゾートが、来月1日以降、営業を再開する見通しとなった。

同州のガリー厚生長官が5日、州内のテーマパークやスポーツ、コンサート会場への規制緩和を発表した。ディズニーランドのほかマジック・マウンテン、ユニバーサル・スタジオなどのテーマパークも対象となる。

ガリー氏は「こうした活動を慎重にゆっくりと、着実に再開し始める時だ」と語った。

同州は郡ごとのガイドラインとして、感染状況に基づく4段階の規制を定めている。ディズニーランドやユニバーサル・スタジオのある郡は現在、最も厳しい「紫」レベルだが、今後1~2週間で次の「赤」に移行する見通し。

赤レベルの郡ではテーマパークが定員の15%、州内の住民のみ予約受け付けという条件付きで営業を再開できる。州全体の住民に対し、自宅から約190キロの圏内にとどまるよう求める規制は続いている。

ディズニーランド・リゾートのポットロック社長は、ディズニーがすでに世界各地で責任ある安全策を実施していると強調。再開の正式な日程をまもなく発表すると述べた。

米ウォルト・ディズニーは感染拡大によるテーマパークの閉鎖や入園制限で大きな打撃を受けた。昨年10~12月の純利益は前年同期比99%減と、大きく落ち込んでいた。

フロリダ州のディズニー・ワールドは、昨年7月に入園者数の制限付きで営業を再開。香港ディズニーランドは3度の休園を経て2月に再開した。ディズニーランド・パリは、先月13日の再開予定を来月2日に延期している。東京ディズニーランドは6日、入園者制限を21日まで継続すると発表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]