上院共和党トップ、バイデン氏を初めて次期大統領と認める

上院共和トップがバイデン氏に祝意 「次期米大統領」と認める

(CNN) 米上院共和党トップのマコネル院内総務は15日、今年の米大統領選で民主党のバイデン前副大統領が勝利したことを初めて認め、バイデン氏を次期大統領と呼んだ。11月の大統領選から約6週間たっているが、トランプ大統領は依然として選挙戦の敗北を認めていない。

マコネル氏は上院の議場で、選挙人団による投票が行われたことについて言及し、「きょう、わたしは、次期大統領ジョー・バイデンに祝意を贈りたい」と述べた。

選挙人団による投票が行われ14日夕にバイデン氏の勝利が公式に認められた後も、上院の共和党議員の多くが依然としてバイデン氏の勝利を認めていないことを考えると、マコネル氏の発言は重要だ。

情報筋によれば、マコネル氏は非公開の電話会議で共和党の上院議員に対して、来年1月6日に行われる連邦議会の上下両院合同会議での投票で選挙人の結果に異議を唱えようとする下院議員には加わらないよう呼び掛けた。

情報筋によれば、マコネル氏はバイデン氏に祝意を伝える前にホワイトハウスに連絡をしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]