バイデン氏、中国の口座でトランプ氏攻撃 個人資産めぐり応酬

バイデン前副大統領はトランプ大統領に対し、納税記録を明らかにするよう迫った/Chip Somodevilla/Getty Images

バイデン前副大統領はトランプ大統領に対し、納税記録を明らかにするよう迫った/Chip Somodevilla/Getty Images

(CNN) 11月の大統領選に向けた討論会が22日行われた。共和党候補のトランプ大統領が民主党候補のバイデン前副大統領の個人資産について根拠のない主張をしたが、バイデン氏は、トランプ氏がこれまで公開していなかった中国の銀行口座を保有していたことを報じたニューヨーク・タイムズ紙を引き合いに出して反撃した。

バイデン氏は、これまでの人生で外国から金を受け取ったことはなかったとしたうえで、トランプ氏が中国で税金を支払い、中国と秘密の口座を保有し、中国で事業を行っていると指摘した。

バイデン氏はトランプ氏の納税記録にも言及し、公開すべきだと求めた。バイデン氏はトランプ氏が納税申告書を1年分すら公開していないとし、「何を隠している、なぜ嫌がるのか」と迫った。

この問題については、トランプ氏が先に、バイデン氏について副大統領職を務めたときに裕福になったと示唆したことで始まった。しかし、バイデン氏は20年以上にわたる納税申告書を公開しており、トランプ氏の主張を証明するものはなにもない。

バイデン氏は「納税申告書を公開するか、さもなければ汚職について発言するのをやめるかだ」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]