米オハイオ州知事、新型コロナ検査で2回陰性

オハイオ州のデワイン知事は新型コロナウイルス感染の検査で2回目の陰性判定が出たと明らかにした/Chip Somodevilla/Getty Images

オハイオ州のデワイン知事は新型コロナウイルス感染の検査で2回目の陰性判定が出たと明らかにした/Chip Somodevilla/Getty Images

ワシントンDC(CNN) 米オハイオ州のデワイン知事は8日午後、新型コロナウイルス感染の検査で2回目の陰性判定が出たことを明らかにした。同氏は6日に陽性の結果を発表していた。

デワイン氏のツイートによると、同氏とフラン夫人はこの日、2回目のPCR検査を受け、2人とも陰性の反応を示した。

同氏はツイッターを通し、家族やスタッフの無事を祈ってくれたメッセージに感謝すると述べた。

デワイン氏は6日、オハイオ州クリーブランドを訪れるトランプ大統領を空港で出迎える直前、規定に従って受けた迅速抗原検査で陽性反応を示した。

これは「偽陽性」だったとみられ、同日中に夫人とともに受けたPCR検査と8日の検査ではいずれも陰性だった。

同氏は6日の時点で、症状はないとツイートしていた。報道担当者がCNNに語ったところによれば、現時点で正式な隔離措置は取っていないが、これまでと同様、家族以外の相手との接触は慎重に制限しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]