トランプ氏、ファウチ所長の人気に嫉妬 「私は嫌われ者」

トランプ氏(右)はファウチ氏に集まる敬意が自らの政権にも寄せられるべきだと述べた/Getty Images/AP

トランプ氏(右)はファウチ氏に集まる敬意が自らの政権にも寄せられるべきだと述べた/Getty Images/AP

(CNN) トランプ米大統領は30日までに、政権の新型コロナウイルス対策チームの中心人物の1人である国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長に比べ自らの人気が低調なことに触れ、「私は嫌われている」「性格のせいだろう」などと述べた。

トランプ氏はファウチ氏とは非常に良好な関係にあると指摘。その上で、ファウチ氏が集めている敬意は氏がチームの一員として働いているトランプ政権にも向けられるべきだと嘆いた。

「私は彼の発言の多くに同意してきた」ともし、「政権は多くにおいてファウチ氏やホワイトハウスのバークス新型コロナウイルス対策調整官らが勧告していた対策を打ち出した」とも主張。

「新型コロナ対策で彼が高い人気を集め、私や政権はそうではない。非常に高い人気が得られるべきなのだが」と嫉妬めいた愚痴もこぼし、「私の性格が原因なのだろう。それが全てだ」と締めくくった。

トランプ氏は最近、ファウチ氏は米国社会を誤って誘導してきたとのメッセージをツイッター上で転載してもいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]