トランプ大統領、フロリダ州での共和党大会開催を中止

トランプ大統領。ジャクソンビルでの共和党全国大会の開催中止を発表した/JIM WATSON/AFP/AFP via Getty Images

トランプ大統領。ジャクソンビルでの共和党全国大会の開催中止を発表した/JIM WATSON/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) トランプ米大統領は23日、今秋の大統領選に向けた共和党全国大会について、フロリダ州ジャクソンビルでの開催を中止すると明らかにした。

これまで開催の方針を示してきたトランプ氏にとって大きな方針転換となった。共和党は当初、ノースカロライナ州シャーロットでの全国大会開催を予定していたものの、同州の知事が公衆衛生上の理由から大規模集会の開催に懸念を表明。その後、トランプ氏は指名受諾などの主要イベントの開催地をジャクソンビルに変更する考えを示していた。

トランプ氏によると、シャーロットでの小規模なイベントについては、予定通り行う方針。

ジャクソンビルでの党大会を巡っては、複数の共和党議員が欠席もしくは欠席を検討する考えを示していた。事情に詳しい情報筋によると、トランプ氏はこうした動きを無視するよう呼び掛けつつも、状況を注視していたという。

トランプ氏は、党大会の参加者が少人数にとどまる事態を警戒。トランプ陣営は1カ月前、オクラホマ州タルサでの選挙集会をめぐり、新型コロナウイルスの流行開始以降で初となる集会に大勢が集まるとの期待を示していたものの、ふたを開けてみれば参加者は予想をはるかに下回った。

共和党の情報筋によると、ビル・ステピエン選対本部長と共和党全国委員会のローナ・マクダニエル委員長は最近トランプ氏と会談し、党大会の開催は依然可能だが、中止もまだ選択肢に残っていると告げたという。

トランプ氏は23日、側近からは安全な形で対面式の党大会を開催することもできると助言されたものの、自身の主眼は米国民を守ることだと伝えたと主張。「チームに対して適切なタイミングではないと伝えた」「今は大規模な党大会を開くのに適切な時期ではない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]