超軽量動力機から66キロの違法薬物を押収 米・メキシコ国境

低空で飛行していた超軽量動力機から66キロの違法薬物を押収/Customs and Border Protection

低空で飛行していた超軽量動力機から66キロの違法薬物を押収/Customs and Border Protection

(CNN) 米税関・国境警備隊(CBP)は13日、145.5ポンド(約66キロ)の覚せい剤「メタンフェタミン」をメキシコとの国境付近にあった超軽量動力機から押収したと明らかにした。

薬物を押収したのは11日。11日午前に超軽量動力機が低空で米カリフォルニア州ヒーバー近くを飛行しており、当局が捜査に乗り出していた。

金属製のかごと白色のダッフルバッグが見つかり、バッグの中にはメタンフェタミンで一杯のプラスチック製の入れ物26個があった。末端価格は32万7375ドル(約3500万円)に上るとみられる。

飛行機を操縦していた人物や捜査に関連した逮捕者がいたかどうかについては明らかにされていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]