女優ケリー・プレストンさん、乳がんで死去 ジョン・トラボルタさんの妻

女優のK・プレストンさん、乳がんで死去

(CNN) 米女優のケリー・プレストンさんが乳がんで死去したことが分かった。57歳だった。夫で俳優のジョン・トラボルタさんが明らかにした。

トラボルタさんによるとプレストンさんは2年にわたって闘病生活を送っていた。トラボルタさんは12日、自身のインスタグラムで、闘病を支えた医師や看護師、プレストンさんの友人らに対する感謝の言葉をつづった。

家族の代理人はピープル誌に対し、プレストンさんについて「闘病を公にせず、ときおり医師の治療を受けていた」と述べた。12日午前に息を引き取ったとしている。

ハワイ州ホノルルに生まれ、南カリフォルニア大学で演技を学んだプレストンさんは、複数のテレビドラマに出演した後、アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デビートが主演した1988年の映画「ツインズ」で注目を集めた。

ジョン・トラボルタさんとケリー・プレストンさんの一家=2018年/ALBERTO PIZZOLI/AFP/Getty Images
ジョン・トラボルタさんとケリー・プレストンさんの一家=2018年/ALBERTO PIZZOLI/AFP/Getty Images

90年代にはトム・クルーズ主演の「ザ・エージェント」、ケビン・コスナー主演の「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」といった有名作品に出演した。

最近ではマフィア組織のボスの生涯を描いた2018年の映画「ギャング・イン・ニューヨーク」に、主演のトラボルタさんと夫婦役で出演。同作のプレミア上映でレッドカーペットを歩いて以降、主要な公のイベントに姿を見せることはなくなっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]