デモ参加者突き飛ばした警官、同僚の黒人警官が叱責 米フロリダ州

デモ参加者突き飛ばした警官、同僚の黒人警官が叱責

(CNN) 米フロリダ州で抗議デモの取り締まりに当たっていた白人男性警官が、地面にひざまずいていた黒人女性を突き飛ばしたとして、休職処分になった。この男性警官は、その場で同僚の黒人女性警官に強くとがめられている様子だった。

女性を突き飛ばしたとされるのは、フォートローダーデール警察のスティーブン・ポホレンス警察官。同警察は、ポホレンス警察官が職務を外され、今回の問題に関する捜査結果が出るまで休職扱いとなっていることを確認した。

警官に暴行されたジョージ・フロイドさんの死に抗議するデモは、フォートローダーデールでも続いていた。5月31日のデモはほとんどが平和的に行われたが、一部が暴徒化した。

この場面を撮影した男性によると、ポホレンス警察官はデモ参加者たちに対し、引き下がるよう指示していた。

しかし参加者の一部がひざまずいて「手を挙げろ、撃つな」と声を上げ始めると、ポホレンス警察官がひざまずいていた女性を突き飛ばしたように見えた。

ポホレンス警察官が自分のパトカーに戻ると、すぐに別の警察官2人が追いかけてきた。このうちの1人、クリスタル・スミス警察官は、ポホレンス警察官を指さして、怒鳴りつけている様子だった。

目撃者の男性は、声は聞こえなかったものの、「彼女は間違いなく彼を叱りつけていた」「自分が目撃したことに腹を立てていた」と証言している。

警察と地元当局は1日に開いた記者会見で、スミス警察官のこの行動を称賛した。ただ、デモ隊と警察との間で緊張が高まっていた時の出来事だったと弁明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]