トランプ大統領夫妻、フロリダ州で有権者登録

トランプ大統領とメラニア夫人がフロリダ州で有権者登録を行った/Alex Wong/Getty Images North America/Getty Images

トランプ大統領とメラニア夫人がフロリダ州で有権者登録を行った/Alex Wong/Getty Images North America/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国のドナルド・トランプ大統領とメラニア夫人がフロリダ州で有権者として登録を行ったことがわかった。フロリダ州の有権者登録の書類で明らかになった。10月30日付で、トランプ氏の別荘「マール・ア・ラーゴ」が2人にとっての主な居住地となった。

トランプ氏によるフロリダ州での有権者登録は、フロリダ州の住民にとって、投票のための動機となるかもしれない。トランプ氏は11月26日にフロリダ州南部で登録有権者の倍増を目指した集会を開く予定。

トランプ氏は今秋、2020年の大統領選を控えて、居住地をニューヨークのトランプタワーからフロリダに移す考えを明らかにしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]