「SNSで知り合った男性と暮らしたい」、11歳少年が320キロ運転 米

11歳少年が320キロ運転、「SNS上の知り合いに会いに」 米

(CNN) 米サウスカロライナ州でこのほど、写真・動画共有アプリ「スナップチャット」で知り合った見知らぬ男性と暮らすため、11歳の少年が自ら320キロほど運転して目的地に向かう出来事があった。

この出来事があったのは23日。警察によると、少年は3時間走行したところで警官の姿を見つけ、隣に停車して道に迷ったと告げた。少年は同州北西部のシンプソンビルからチャールストンに向かっていた。

少年はこの警官に対し、兄弟の車を勝手に使ったと説明。チャールストンで「スナップチャットで出会った知らない男性」と暮らしたかったと話したという。

しかし走行中、父親のタブレットでGPS(全地球測位システム)信号を受信できなくなり、男性の住所が分からなくなった。スナップチャットのメッセージは読んだ後に消えるか削除される。

少年は警官に自分と父親の名前や電話番号を伝え、その日のうちに家族と再会した。

チャールストン市の報道官がCNN系列局に明らかにしたところによれば、警察は少年がやり取りしていた男性に対する捜査に着手した。

チャールストン警察トップはCNN系列局WCIVを通じ、ソーシャルメディアの危険性などについて子どもと話し合うよう、同年齢の子どもを持つ保護者に呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]