洪水被災地に冷蔵庫漂着、中身は冷えた缶ビール 米

冷えた缶ビール入りの冷蔵庫が発見された/Kyle Simpson and Gayland Stouffer

冷えた缶ビール入りの冷蔵庫が発見された/Kyle Simpson and Gayland Stouffer

(CNN) 大規模な洪水被害に最近襲われた米ネブラスカ州バトラー郡で残骸の除去作業に当たっていた男性2人がぬかるんだ野原に冷えた缶ビールがたくさん入った冷蔵庫が流れ付いているのを見つける一幕があった。

男性の1人は腰の高さまである泥水の中でうんざりするような作業を1日中続けていただけに、待ち望んでいた発見物だったと振り返った。2人でありがたく数個飲みほしたという。

現場はプラット川近くの被災地で、2人はカモ猟に使う小屋周辺などで清掃作業に当たっていた。缶ビールを味わった後には黒色の小型冷蔵庫の写真などを友人に送り、一部はフェイスブック上に掲載していた。

数時間後にこの写真を見た冷蔵庫の持ち主が2人に連絡。冠水した接続道路の復旧後、数個の缶ビールが減った冷蔵庫を返す約束をしたという。

持ち主によると、冷蔵庫は自宅から約3.5マイル(約5.6キロ)流れた計算となる。この冷蔵庫は2007年に起きた火災でも無事だったという。

数本のビールをいただいたという/Kyle Simpson and Gayland Stouffer
数本のビールをいただいたという/Kyle Simpson and Gayland Stouffer

ネブラスカ州では豪雪被害も起きていたが、同州のリケッツ知事は今回の洪水被害について州史上、最も広範囲に及んだ災害とも形容している。洪水被害は他の中西部の州にも及んだ。ネブラスカ州の農業省によると、初期段階でまとめられた被害額は農作物が4億ドル、失った家畜が4億ドルとなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]