英国が合意なき離脱でも「支持する」 ボルトン米補佐官

米国のボルトン大統領補佐官。英国が「合意なき離脱」を選択した場合でも米国は支持するとの考えを明らかにした。/Stephanie Keith/Getty Images

米国のボルトン大統領補佐官。英国が「合意なき離脱」を選択した場合でも米国は支持するとの考えを明らかにした。/Stephanie Keith/Getty Images

ロンドン(CNN) 米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は12日、訪問先の英国で、英国が進めている欧州連合(EU)からの離脱について、それが「合意なき離脱」であった場合でも米国は支持するとの考えを明らかにした。

ボルトン氏は英政権の閣僚との会談後、記者団に対し、「もし、それが英政府の決断ならば、我々はそれを熱烈に支持する」と語った。

ボルトン氏は2日間の日程で英国を訪問し、ジョンソン首相をはじめとする英国の指導層と会談する。ボルトン氏によれば、EU離脱に向けて全力で突き進んでいるとの印象を受けたという。

ジョンソン氏が首相の座についてから約1カ月が経過したが、ジョンソン氏の首相就任後に訪れた米政権関係者の中でボルトン氏が最も高位の人物。メイ前首相時代は、メイ氏とトランプ大統領との間で衝突も起きていた。トランプ政権はジョンソン政権の誕生によって状況に変化が起きることを期待している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]