FBI、「ピンクレディー強盗」の行方追う 米東海岸で連続銀行強盗

FBIが公開した女の写真/FBI

FBIが公開した女の写真/FBI

(CNN) 米ペンシルベニアなど東海岸の3州で、1週間のうちに4件の銀行強盗が相次いだ。米連邦捜査局(FBI)は、事件にかかわった女の写真を公開し、「ピンクレディー強盗」と名付けて行方を追っている。

FBIのノースカロライナ州シャーロット支部によると、女は今月20日以来、3州で4件の銀行強盗を繰り返した。ピンクレディー強盗のニックネームは、女がこのうち少なくとも2件でピンク色のハンドバッグを持っていたことに由来する。

ピンクレディー強盗はいずれの事件でも、要求金額を書いた紙を窓口係に見せていた。

最初の事件はペンシルベニア州カーライルで20日に発生。3日後にデラウェア州東部レホボスビーチの銀行が被害に遭い、25日にはノースカロライナ州エイデンの銀行が、27日にはそこから約290キロ離れた同州ハムレットの銀行が狙われた。

当局は1万ドル(約100万円)の賞金をかけ、ピンクレディー強盗に関する情報の提供を呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]