米アラスカ州で水上飛行機が墜落、操縦士と乗客の2人死亡

(CNN) 米アラスカ州最南端のケチカン付近で20日午後、水上飛行機が墜落し、操縦士1人と乗客1人が死亡した。

地元当局の発表によると、ほかに搭乗者はいなかった。

水上飛行機はケチカンを拠点とするタクアン・エアが運航していた。機体の残がいは沿岸警備隊が出動する前に、地元の住民や救急隊員の協力で回収されたという。

墜落前後の状況や死者の身元は公表されていない。

この地域では先週、タクアン・エアが運航する同型の水上飛行機と別の小型機が空中で衝突し、6人が死亡した。国家運輸安全委員会(NTSB)が事故原因などを調べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]