米中間選挙、上院は共和党が過半数維持

上院は共和党が過半数を維持する見通しとなった/Win McNamee/Getty Images North America/Getty Images

上院は共和党が過半数を維持する見通しとなった/Win McNamee/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米中間選挙は6日夜(日本時間7日朝)、開票が始まり、CNNの予測によると、連邦議会上院では与党・共和党が50議席を獲得し、議長を務める副大統領を含めて共和党が上院の過半数を確保することが確実となった。

一方、下院では野党・民主党が順調に議席を獲得し8年ぶりの過半数を奪還する見通しとなっている。

上院選は、テネシー州で共和党のブラックバーン氏が早々に勝利を確実にした。

テキサス州でも共和党の現職クルーズ氏の再選が確実となった。

さらにCNNの予想では、インディアナ州とノースダコタ州で共和党候補がそれぞれ民主党の現職を破り、議席を獲得する見通し。

これにより、上院で共和党が過半数を維持することは確実になった。

一方、フロリダ州では民主党の現職ネルソン氏が共和党のスコット知事を小差で追う展開ながら、民主党地盤の票に期待をかける。

同州知事選でも共和党の親トランプ派、デサンティス氏が、同州初の黒人知事を目指す民主党のギラム氏をわずかにリードしている。

ジョージア州知事選では、共和党のケンプ氏が米国初の黒人女性知事を目指した民主党のエイブラムス氏を大幅にリードしている。

下院選はこれまでに、民主党が新たに14議席を獲得した。同党は8年ぶりに過半数を奪還するため、共和党から少なくとも23議席を奪う必要がある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]