女性票は?、上下両院を制するのは? 米中間選挙8つのポイント

現地時間6日に米中間選挙の投開票が行われる/Joshua Lott/Getty Images North America/Getty Images

現地時間6日に米中間選挙の投開票が行われる/Joshua Lott/Getty Images North America/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国時間6日に投開票が行われる中間選挙は、2年前に就任したトランプ大統領に対する最初の「審判」となるとみられている。

選挙によって全ての疑問に答えが出るわけではない。また、全ての選挙は、24時間前には考えもしなかった新しい疑問を提示する。

以下に今回の中間選挙で注目すべき8つのポイントを挙げる。

1、トランプ大統領に対する女性票の反発は

2016年の大統領選ではトランプ氏は41%の女性票を獲得した。最新のCNNの世論調査では、女性層のトランプ氏に対する支持率は31%にとどまる。全体的に見て、女性層は民主党候補を共和党候補よりも支持する傾向があり、62%対35%の比率となっている。

2、トランプ氏の戦略は奏功するのか

トランプ大統領は、人種的な敵意をわずかに加えて選挙戦を締めくくった。このやり方は16年の選挙では支持基盤の掘り起こしにつながったが、再びうまくいくだろうか。

3、民主党は下院で過半数を奪還するのか

10年に失った過半数を取り戻すのに、わずか23議席を取り戻すだけでいいというのは民主党陣営にとってはうれしいことだろう。しかし、過半数ぎりぎりでは完全な議会運営が難しくなる。下院を本当に掌握するには35~45議席が必要だ。

4、共和党は上院の過半数を維持できるのか

共和党は現在、上院で51議席を確保しているが、議席を増やすことができれば、トランプ大統領や共和党指導層にとっては大きな勝利となるだろう。

5、投票率で勝利を収めるのはどちらの党か

14年の中間選挙では有権者のうち実際に投票を行ったのは36.4%にとどまった。この数字は06年、10年をわずかに上回っただけだ。およそ20年にわたって中間選挙で投票率が40%を超えたことはない。今年はこの流れが破られるだろうか。

6、トランプ大統領は良い影響をもたらすか

共和党関係者によれば、今春の調査でわかったのは、トランプ大統領が候補者を攻撃すると大きなダメージにつながる可能性があるが、候補者に対する支持表明が支持拡大にほとんどつながらないということだという。

7、何が主要な争点か

民主党は医療保険改革を、トランプ大統領は移民政策を、共和党は経済を、選挙戦の争点にしたいと考えているだろう。

8、トランプ大統領は次に何をするのか

中間選挙は通常、大統領側の政党に厳しいものだ。1995年のクリントン政権や2011年のオバマ政権など多くの政権が、中間選挙後に立ち位置の修正を行っている。しかし、トランプ大統領は自らの過ちを認めない人物だ。敗北した場合は、どう対処するのだろうか。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]