「プエルトリコ」シャツの女性にいやがらせ、男を逮捕 警官の対応も調査

「プエルトリコ」のシャツで女性にいやがらせ

(CNN) 米イリノイ州の森林公園で、米自治領プエルトリコの旗のデザインのシャツを着ていた女性に対して、酒に酔った男が「お前は米国人ではない」などと言いがかりをつける騒ぎがあった。男は逮捕されたが、州当局は現場での警官の対応に問題がなかったかどうかを調べている。

女性は先月14日、森林公園で24歳の誕生パーティーを開いた。予約したスペースに先客がいたため移動を頼んだところ、その集団の中にいた男が、女性の来ていたシャツに言いがかりをつけ始めた。シャツにはプエルトリコの名前と旗がデザインされていた。

女性が携帯電話で撮影し、フェイスブックに投稿した映像の中で、男は「そんな服を米国で着てはだめだ」「お前は米国の市民か」などと詰め寄っている。

女性が近くの警官に「いやがらせだ」と訴えたところ、警官はその場から立ち去ろうとした。女性がさらに助けを求めると警官は男に声を掛けたが、男は「黙れ」と言い返し、さらに「米国人ならそんなものは着ない」などと女性への暴言を続けた。

現場には別の警官らも駆け付け、男を注意している。最初の警官は、もともと別件の通報で出動していたと説明した。

公園当局が9日に投稿したツイートによると、男は暴行や秩序を乱した行為の疑いで逮捕された。当局は1人目の警官についても現場の任務から外し、調査を続けているという。

プエルトリコのロセジョ知事は9日、ツイッター上で、プエルトリコの女性が偏見に基づくいやがらせを受けたのに、警官が介入しようとしなかったことに衝撃を受けていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]