韓国のキム・セヨン、最多31アンダーで優勝 米女子ゴルフ

31アンダーで優勝を遂げたキム・セヨン

31アンダーで優勝を遂げたキム・セヨン

(CNN) 米女子ゴルフのソーンベリークリーク・クラシックがこのほど、米ウィスコンシン州で開催され、韓国のキム・セヨン(25)がツアー史上最多アンダーパーとなる通算31アンダーで優勝を果たした。

これまでの記録は、キムとアニカ・ソレンスタムの27アンダーが最多だった。

4日間のスコアは63、65、64、64の257。

キムは「信じられないスコアだということはわかっている。今週、31アンダーで回れるとは考えたこともなかった。信じられない。現実とは感じられない」と語った。

キムは31バーディと1イーグルを記録。2日目にダブルボギーを記録したのは、彼女も人間であるという証拠といえるだろう。

賞金は30万ドル。キムにとっては今季初勝利で、通算では7勝目となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]