カドローNEC委員長、心臓発作で入院 トランプ氏がツイート

2018.06.12 Tue posted at 14:23 JST

[PR]

シンガポール(CNN) 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長(79)が心臓発作で病院に収容されたことが分かった。トランプ米大統領が12日、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談の直前にツイートした。

米ホワイトハウスのサンダース報道官も声明でツイートの内容を確認し、医師の診断では「非常に軽い心臓発作」だと述べた。早期に完全な回復が望めるという。

米紙ワシントン・ポストはカドロー氏の妻の話として、容体は良好だと伝えた。

カドロー氏はCNBCテレビの保守派コメンテーターとして名を知られ、3月にNEC委員長に起用された。

シンガポールでの米朝首脳会談には同行していないが、8~9日にカナダで開催された主要7カ国(G7)首脳会議では米代表団の中心的役割を果たした。

同氏はもともと自由貿易主義の立場を取っていたが、トランプ政権が中国やカナダ、メキシコ、欧州連合(EU)に関税を課すとした政策には、有効な手段だとして支持を表明。G7で関税措置に反発を示したカナダのトルドー首相の発言を「裏切り」だと強く非難していた。

カドロー氏は米証券大手ベア・スターンズに勤務した1990年代、コカインとアルコール依存症の治療を受けたことが知られている。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]