米海軍戦闘機、フロリダ沖に墜落 操縦士2人死亡

米海軍のFA18戦闘機がフロリダ沖に墜落

米海軍のFA18戦闘機がフロリダ沖に墜落

(CNN) 米海軍のFA18戦闘機が14日午後4時半ごろ、フロリダ州キーウェスト沖で墜落し、操縦士2人が死亡した。同軍がツイッターで明らかにした。

操縦士2人は緊急脱出していた。救急要員が海上で2人の遺体を回収し、医療施設へ搬送した。

当該の戦闘機は海軍の第213戦闘飛行隊「ブラックライオンズ」に所属。この日は演習飛行中で、キーウェストの航空基地に接近した際に墜落した。墜落の原因については調査中だという。

海軍はツイッターで、死亡した操縦士2人への哀悼の意を表明。軍の規定として、2人の氏名は近親者への通知が済むまで公表されないとした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]