飛行中にエンジンカバー脱落、米ユナイテッド機が緊急着陸

米ユナイテッド機のエンジンカバーが脱落。そのまま飛び続ける事態に

米ユナイテッド機のエンジンカバーが脱落。そのまま飛び続ける事態に

(CNN) 米サンフランシスコを出発してハワイに向かっていたユナイテッド航空の旅客機(ボーイング777型機)が13日、飛行中に右エンジンカバーの一部が脱落するトラブルに見舞われ、ホノルルの空港に緊急着陸した。同航空の広報が明らかにした。

同機に乗っていた乗客は、カバーが脱落して内部がむき出しになったエンジン部分の写真や動画をツイッターに投稿。同機はそのままの状態で太平洋上空の飛行を続け、女性乗客の1人は「私の生涯で一番怖いフライトだった」と振り返った。

別の男性乗客は、着陸に向けて降下しながら激しく揺れる機内の動画を撮影し、「大きな金属音」が聞こえた後、機体が揺れ始めたと伝えている。

同機は無事、ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港に着陸し、乗客は通常通りのゲートに到着した。

ボーイング777型機はエンジンを2基搭載している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]