トランプ米大統領、駐豪大使にハリス太平洋軍司令官を指名

駐豪大使にハリス米太平洋軍司令官が指名された

駐豪大使にハリス米太平洋軍司令官が指名された

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は11日までに、米太平洋軍のハリー・ハリス司令官(海軍大将)を次期駐オーストラリア大使に指名する考えを明らかにした。

母親が日本人の同司令官は日系米国人では初の太平洋軍司令官となっていた。1978年に米海軍兵学校を卒業し、海軍飛行将校として配属された。米太平洋艦隊や第6艦隊を含めた司令官などの要職を歴任してきた。

米太平洋軍はインド洋や太平洋を管轄する。ハリス司令官は核やミサイル開発を続ける北朝鮮を厳しく非難。昨年には北朝鮮の最高指導者、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の主張に危機感を抱き、「太平洋軍は今晩にも戦闘に臨む準備をしなければならない」などと強調していた。

また、太平洋で軍事力を前面に出した動きを高める中国への警戒感も強く、南シナ海における軍事拠点化の動きなどを批判している。

ハリス大将は今週、米下院軍事委員会で太平洋軍司令官としてインド・太平洋地域の安全保障環境の現状について証言する予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]