ハリケーン「ネイト」、米ルイジアナ州に上陸 北へ移動

2017.10.08 Sun posted at 12:11 JST

[PR]

(CNN) ハリケーン「ネイト」が7日夜、米ルイジアナ州南東部のミシシッピ川河口付近に上陸した。米国立ハリケーンセンターが明らかにした。上陸時点での勢力は5段階で最も弱い「カテゴリー1」となっている。

ハリケーンの目が河口沖の上空を通過した後、数時間以内にミシシッピ州沿岸地帯に再び上陸するとみられる。

ハリケーンセンターによれば、ネイトの最大風速は約38メートル。時速約32キロで北に向かっている。

アラバマ、ルイジアナ、ミシシッピの各州の沿岸地帯はすでに、7日の大半の時間帯で降雨に見舞われていた。

ネイトがメキシコ湾岸地帯に接近するなか、ルイジアナ州などの当局者は住民に対し、暴風雨対策を終わらせて屋内に入るよう呼びかけた。

ミシシッピ州沿岸部のジャクソン郡では、午後7時から始まる夜間外出禁止令を発令。同州の緊急事態管理当局によれば、ブライアント州知事は6つの郡に加え、ネイトの影響を受ける可能性がある全ての郡に対し非常事態を宣言したという。

メールマガジン

[PR]