男性が体長7mのヘビと遭遇し殺す インドネシア

2017.10.07 Sat posted at 18:02 JST

[PR]

(CNN) インドネシア西部のスマトラ島で同国の男性1人が路上で体長約7メートルの「ニシキヘビ」と遭遇し、格闘の末にこの巨大ヘビを殺す一幕がこのほどあった。

ヘビは道路を横断するような形で見付かり、車などの往来が滞っていたという。現場に居合わせていた男性が退治を試みていた。使った武器など格闘の詳細は不明。住民らが殺したヘビを食用に処理したとの情報も伝えられている。

インドネシアで今年、ニシキヘビの攻撃が確認されたのは今回で2件目。野生動物の専門家らは、さまざまな要因で生息地が浸食されているとの背景要因を説明している。

メールマガジン

[PR]