トランスジェンダーの兵士5人、トランプ大統領を提訴

2017.08.13 Sun posted at 18:35 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 生まれた時の体と心の性別が一致しないトランスジェンダーの米兵5人が、トランスジェンダーの入隊を認めないのは憲法違反だとして、トランプ米大統領を提訴した。

トランプ大統領はこれより先、3度にわたるツイッターへの投稿で、トランスジェンダーの兵士について入隊を禁止する考えを明らかにしていた。

兵士らは、現在の国防総省の方針によってトランスジェンダーを公言しても入隊できているとし、トランプ大統領によるトランスジェンダーの入隊禁止は、早期の除隊などにつながる可能性があり、憲法違反だとしている。

国防総省の広報担当によれば、ホワイトハウスからの正式なガイドラインを待っている状況だという。国防総省から訴訟についてのコメントは得られなかった。

国防総省はオバマ前政権下でトランスジェンダーであることを公にして軍務に就くことを認めていた。

国防総省にはトランスジェンダーの兵士受け入れについて精査するため1年にわたる検討期間が与えられていた。マティス国防長官は6月、精査にさらなる時間が必要だとして実施について先送りにするとの方針を明らかにしていた。

メールマガジン

[PR]