次期駐ロシア米大使、ハンツマン氏が指名を受諾

ジョン・ハンツマン氏。次期駐ロシア米大使について指名を受諾した

ジョン・ハンツマン氏。次期駐ロシア米大使について指名を受諾した

ワシントン(CNN) 米ユタ州の前州知事で2012年の大統領選にも出馬した経験を持つジョン・ハンツマン氏が、トランプ米大統領からの駐ロシア米大使の指名を受諾したことが9日までに分かった。トランプ政権の情報筋がCNNに明らかにした。

ハンツマン氏の就任が認められれば、最も注目を集める米大使の1人となりそうだ。米ロ関係はここ数年停滞しているほか、大統領選中にトランプ陣営のスタッフとロシア関係者が連絡を取っていたとされる疑惑も取りざたされている。

ハンツマン氏はオバマ前政権時代には中国大使を務めた経験もある。

政権幹部によれば、ハンツマン氏が指名されたのは、「素晴らしい人物」で「タフ」であり、トランプ氏の望むものを理解しているからだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]